整形外科・リハビリテーション科

骨折・捻挫などの外傷

身体のいろいろな部位の骨折・捻挫・打撲・肉離れ・切り傷・擦り傷・靭帯断裂など

脊椎・脊髄の疾患

首の痛み・腰の痛み・背部の痛み・臀部の痛み・上肢や下肢のしびれ・脊椎圧迫骨折など

関節の疾患

股関節・膝関節・肩関節・足関節・手関節などの加齢による変形性関節症および関節リウマチなど

上肢の疾患

五十肩・腱板炎・手関節や肘関節の腱鞘炎・小児肘内障・上肢のしびれなど

下肢の疾患

偏平足・外反母趾・下肢のしびれなど

スポーツ障害

野球肩・野球肘・肩関節脱臼・膝関節靱帯損傷・半月板損傷・サッカーやバスケットなどでの足関節捻挫・山登りやジョギングなどのレクリエーションスポーツに伴う痛みなど

骨粗鬆症について

体の中の骨は、壊されること(骨吸収)と新たに作られること(骨形成)を繰り返しています。このバランスが崩れることで骨粗鬆症が起こります。特に閉経後の女性に多く見られ、女性ホルモンや老化に関係があるといわれています。骨の量(骨密度)を測定、採血での骨吸収と骨形成のバランスをみて、相談のうえ、ひとりひとりに最適な治療を行います。

巻き爪の矯正治療について

tsume巻き爪の矯正には弾性の強いワイヤーを用いた治療を行います。爪に小さな穴を二つ開けて、ワイヤーの両端が爪の下になり中央が爪の上になるように挿入します。ワイヤーが真っすぐに伸びようとする力を利用して爪を平らに矯正します。特徴は、痛みがないこと、入院する必要がなく不具合が生じたら取り外しも容易で、挿入も短時間でできることです。

自費診療になるため、
●初回…7,000円(税別)
●2回目以降…3,000円(税別)がかかります。